新型コロナウイルス感染対策基本方針【2021年8月19日更新】

その他

新型コロナウィルスの対応について、改めて当塾での共有させていただきます。

また、2度目の休校措置が起こった場合の対応準備も進めていきます。

当塾としては、状況が許す限りはそれぞれのご家庭の方針に沿うことが出来るように、オンライン授業と対面授業の実施を続けていきたいと思っております。

下記は現在の方針です。変更が生じた場合は改めてご連絡させていただきます。

新型コロナウイルス感染対策基本方針【2021年8月19日更新】

当塾は、昨年の6月から感染予防に細心の注意を払いながら対面授業を再開しております。対面授業と併せてご希望の方に関して、オンラインでの個別指導を実施しております。

対面授業の方針に関しましては、学校の状況に合わせて対応をいたします。

学校へ通学することが出来る生徒は、当塾への対面授業へ参加が可能と判断いたします。

コロナウイルス蔓延に関して生徒が通っている学校が休校の措置を取った場合は、濃厚接触者に該当しなくても通塾をお控えいただいております。

また、熱が平熱よりも高い場合や37.5度以上の熱がある場合に関しましても通塾をお控えください。

そうなった場合、即座にzoomを使ったオンラインによる個別指導に切り替えて授業を行っていきます。

そのため、受験生や授業が必要な生徒さんが授業を受けることが出来ないという事態の心配はございません。

当塾の基本方針

 

基本方針

当塾では、業界団体である全国学習塾協会の方針に従い感染対策を行っていきます。

 

また、『千葉市新型コロナ感染症対策 取組宣言の店』として感染対策を徹底してまいります。

具体的な取り組み

具体的な取り組みについて記載します。

  1. 教室の換気を行いながらの授業の実施(窓を開ける・換気扇を回すなど)します。
  2. 講師は、授業時にマスクを着用の上、授業を行います。また生徒の皆様にも可能な限り着用していただきます。
  3. 机やいす、ドアノブなどの多くの方が触れるものは消毒液での拭き掃除を実施しています。
  4. 教室の席を以前に比べ、間隔をあけるまたは席を1つ空けるなど可能な限り間隔を保つようにご案内します。
  5. 講師は出勤前に検温を行い37.5度以上の発熱またはそれ以下でも倦怠感を感じるようであれば出勤を控えさせます。

各事例ごとの対応について

また、各事例ごとの対応を記載します。

【当塾関係者・生徒から感染者が出た場合】

保健所の指示に従い、許可が出るまで登塾を停止いただきます。校舎の営業は、保健所の指示(休業・消毒等)にに従い、迅速に対応します。

 

【通われている学校内での感染が判明した場合】

まずは当塾にご一報をお願います。通塾については、学校で休校指示が出ている期間、通塾・自習室のご利用をお控えください。

授業はオンラインで授業を行います。また、映像予備校のブロードバンド予備校も自宅で受講することが出来ます。

以上になります。

当塾の感染対策へのご理解・ご協力に感謝いたしております。ご不明な点などございましたら各教室までお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました