【最新版】千葉県私立中学受験の仕組みについて

塾長の原田です。
千葉県の私立中学の入試制度について紹介していきます。

『中学受験をすることに決めたので、まずは情報収集しよう』

という方に向けて千葉県の私立中学受験について解説していきます。
この記事を読んでいただくことで千葉県の中学受験についての全体像がつかめます。
中学受験は情報戦です。仕組みを正しく理解することで中学受験を有利に運んでいけますよ。

【この記事を読むべき人】
・千葉県の私立中学の入試制度の概要を知りたい人
・中学受験について、まずはおおまかな入試制度を確認したい人

【自己紹介】
エソー個伸塾 塾長 原田健司

千葉県で社会人プロの個別指導塾「エソー個伸塾」を4教室展開。エソー個伸塾には30名以上の社会人プロ講師が在籍しています。講師の平均指導歴は10年以上。指導力の高さには自信があります。1人1人の志望校に合わせて個別指導を行っています。

では、早速見ていきましょう!

日程について

千葉・埼玉は1月スタート、東京・神奈川は2月から

私立中学の入試ではそれぞれの都道府県の私学協会によって入試解禁日というものが設けられています。

【入試解禁日】
埼玉県・・・1月10日
千葉県・・・1月20日
東京都・神奈川県・・・2月1日


千葉県では、1月から一般入試が始まります。中学受験では近隣の県も受験する方が多いため、受験の範囲を東京・神奈川・埼玉も含めて考えることが多く、そのため近隣の県の受験日も視野に入れて考えていきます。
東京都・神奈川県が2月1日から2月3日が中心で、千葉県は1月20日から1月23日が最も多いです。埼玉県は千葉県よりさらにはやく1月10日から始まります。
このような入試日程の特徴から東京や神奈川にお住いの方でも、まずは埼玉県や千葉県の中学を受験されてから、自身の住んでいるエリアの中学を受験するご家庭が多いです。
その場合、以下のような受験の流れになります。

埼玉県入試(1月10日~)

千葉県入試(1月20日~)

東京都または神奈川県入試(2月1日~)

中学受験は受験校のスケジュール組みが非常に重要

千葉県の私立中学の受験の日程は、1月20日から23日に集中しているため、受けたい中学と受験日が被ることがあります。多くの私立中学では受験日程が複数回設けられています。また、午後から入試を用意している学校もあるので、有効に活用しながらスケジュール組みをしていくことが大切です。注意点としては、一般的には複数回の受験日程が用意されている場合、回数が後ろになるほど合格する難易度は上がります。そのあたりも踏まえてしっかりと受験スケジュールを立てていくことが中学受験では重要なポイントになります。

中学受験の入試制度【一般入試と推薦入試(一志入試)】

中学受験には、『一般入試』と『推薦入試(一志入試)』の大きく分けて2種類あります。
一般入試とは、多くの方がイメージされる入試そのもので、主に学力試験の成績を基に合否が決まる入試のことを指します。
それとは別に中学受験にも推薦入試が存在します。推薦入試は、千葉県では『一志入試』と呼ばれ、非常に特徴的です。千葉県の中学受験を語るうえでは外せない特徴となりますので、次の章でもう少し詳しく記載します。

千葉県推薦入試(一志入試)について

千葉県で中学受験を考える際、避けて通れないのが千葉県の一志(いっし)入試の存在です。一志入試とは第一志望入試の略で、合格すれば必ず入学するという約束のもと行われ、12月1日に実施されます。
これは千葉県特有と言っても良いのではないかと思うほど上記の推薦入試(一志入試)を実施している中学が多いです。
推薦入試と言っても高校入試のように推薦を取ることが出来ればほぼ合格するということではありませんが、多く場合が一般入試に比べ緩やかな入試となります。(東邦大東邦だけは別です)
そのため、第1志望の学校がこの推薦入試(一志入試)を実施している場合は是非活用しましょう。

推薦入試(一志入試)を実施している千葉県の中学校

国府台女子
和洋国府台女子
光栄VERITA
昭和学院
千葉日大第一
千葉明徳
東邦大東邦
成田高校付属
二松学舎
日出学園
八千代松陰
流通経済大学柏
東海大浦安
秀明八千代
志学館
翔凛
西武台
暁星国際
三育学院

※2023年度入試の情報です
※各中学それぞれ推薦、第一志望など呼び名が異なりますがここでは全て一志入試と呼び方を統一しています。

一般入試のみ実施している千葉県の中学校

市川
渋谷幕張
昭和学院秀英
専修大松戸
芝浦工大柏
麗澤

※2023年度入試の情報です

受験教科について

私立中学受験の受験科目は算数・国語・社会・理科の4教科または算数・国語での2教科受験が大半を占めます。
しかし、近年では受験の制度が多様化が進みつつあります。1教科で受験できる中学があったり、体育や面接がある学校などがあります。また、同じ中学でも日程によって異なる形式を取り入れている学校もありますので、しっかりと日程ごとに確認していく必要があります。

合否の判定について

受験の合格・不合格の判定は、一般入試については当日の学力試験の合計点で決まり、学校の通知表(内申点など)は参考程度という学校が多いです。学校によっては算数・国語が理科・社会よりも配点が高かったり、教科ごとに最低基準点などが設けられている場合があります。推薦入試(一志入試)については、通知表のコピーが必要書類になっている場合がほとんどです。そのため、その内容が入試の合否に影響を与えることはあります。しかし、基本的には学力テストの得点で合否が判定されます。
合否判定については、各学校の募集要項に記載されていることが多く、実際に受験を検討する際には個別に確認する必要があります。

エソー個伸塾の中学受験対策

エソー個伸塾で中学受験をされる生徒に関して、大きく2通りあります。
それぞれの場合に応じて個別に対応しています。

  • エソー個伸塾のみで受験する方法
  • 中学受験専門塾と併用する方法

エソー個伸塾のみで中学受験する方法

エソー個伸塾では個別指導で中学受験をしたい方に向けて算数・国語・社会・理科の4教科すべての教科を個別指導で受講していただくことが出来ます。志望校に合わせて中学受験専用の教材を用いて個別指導を行います。
集団塾では授業の理解が進まない場合やクラブチームなどで自分の活動を優先しながら中学受験を目指したい方などに最適です。

中学受験専門塾と併用する方法

エソー個伸塾では中学受験の専門塾に通いながら、1教科から個別指導することが可能です。

  • 苦手な教科1教科だけ個別指導を受けたい
  • 中学受験専門塾で理解しにくかったところをフォローして欲しい

などそれぞれの要望に合わせて指導します。

最後までお読みいただきありがとうございました。


  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

原田 健司 原田 健司 株式会社ESOH group 代表取締役

兵庫県生まれ。白陵高校卒業。青山学院大学卒業。卒業後、大手企業の営業に従事。その後、学習塾の立ち上げに参加。そして、2011年にESOH個伸塾を創業。現在千葉県千葉市、習志野市、船橋市に4店舗の個別指導教室と津田沼でスポーツ教室を運営。